2019.2.18

カッサを使ってマッサージ

カッサストーン

以前大ブームを巻き起こした美容器具"カッサ"をご存知ですか?実は昨年頃から、海外を含めてまた人気が出てきています。カッサプレートを使うことで自宅で手軽にマッサージができ、顔はもちろん全身のマッサージが可能です。体にたまった老廃物をカッサですっきり外へと流し、体のめぐりを良くしましょう。

 

カッサストーン

"カッサ"は2000年以上前から中国で行われてきた民間療法が原点。漢字で書くと、「刮痧」となり、けずるという意味の「刮」血液の滞りを意味する「痧」が組み合わされてできた名称です。カッサプレートを使い、皮膚に圧力を加えて擦って刺激することで、血液中の毒素を肌表面に押し出して、リンパの流れを良くするデトックス療法です。体のめぐりを良くすることで、顔の輪郭をすっきりさせる・体の凝りをほぐす・冷えやむくみを軽減するといったお悩みを解消できます。マッサージに必要なのは、カッサプレートのみ。最近はいろいろな素材や形のものが発売されていますので、持ちやすさ・肌ざわり・マッサージのときに力の強弱がつけやすいなど、ご自分の好みに合わせて永く使い続けられるカッサプレートを見つけてみてくださいね。

カッサストーン

■顔へのマッサージ
顔へのカッサマッサージは、小顔効果やリフトアップ効果が期待できます。リンパの流れを良くすることで、輪郭がスッキリして顔色のトーンアップも!コリをほぐすように、老廃物をとらえながら、ゆっくりとマッサージしてましょう。

■体へのマッサージ
体へのカッサマッサージも、いろいろな効果が期待できます。まず、鎖骨周辺はリンパの流れの出口とも言われているので、リンパの流れを促すのにとても大切な場所です。お腹周りはマッサージすることで、お腹周りがスッキリ、体の芯からぽかぽかと温まります。そして、足は老廃物のたまりやすい場所ですので、丁寧にマッサージをしましょう。

カッサストーン

 

マッサージするときには、力を入れずに優しくマッサージしましょう。痛いくらいに力を入れたほうが効果が高くなるのではと思いがちですが、気持ちいいぐらいの刺激でこすりすぎないようにしましょう。力加減は、こすった部分が痛気持ちよく感じる程度が目安です。マッサージのときにオイルを使うとデトックス効果がさらにUPします!オイルで肌表面をすべりやすくすることで、摩擦も軽減されてオイルが肌に浸透することで美容効果もさらに期待できます。マッサージは体に良い効果が期待できますが、お肌はとても繊細なものです。強くこするとシワやたるみの原因になってしまって逆効果になってしまいますので、力を入れすぎずないように優しくしてくださいね。

RECOMMEND ITEM

フッカデザイン

HUKKA DESIGN

HUKKA DESIGNは、素晴らしい自然に恵まれたフィンランド北東の湖地方でで28億年前に生成された本物のカレリアン・ソープストーンを使用してマッサージ、ボディケア、キッチンウエアやギフト向け商品を展開している北欧ブランドです。(”HUKKA"はフィンランド語でオオカミの意味)フィンランドで生成されたカレリアン・ソープストーンは、極めて高密度の石で、熱や冷たさを長時間蓄える性質を持っています。フィンランドでは、その高い耐熱性と、蓄熱性を生かしてソープストーンを暖炉に使用しています。また、ソープストーンは高密度なため、においや味、液体がしみこんでしまうことなく清潔に使える特徴があります。洗うだけで繰り返し、半永久的に使うことができる自然が生み出した素晴らしいソープストーンを利用した様々な商品をお楽しみください。

カッサストーン

 

HUKKA DESIGN カッサストーン

3,980円(税込)

BUY >>

※こちらのページの商品の効果・効能については個人差があります。