2020.3.03

認知症予防にDay&Night


 

デュランスday&nightのご紹介です

最近話題の認知症予防,改善に効果があると言われているアロマテラピーの配合をご存知でしょうか?
昼にはローズマリーカンファーとレモンのエッセンシャルオイルを2:1の割合で、夜には真正ラベンダーとスイートオレンジのエッセンシャルオイルを2:1の割合で配合したものを使うと効果があると証明されているそうです。

そして、この配合の香りは認知症予防以外でも、昼は交感神経を刺激し脳が活発化して集中力が高まり、夜は心身をリラックスさせる鎮静効果があり不眠の改善に効果があるとされているのだそうです。
認知症改善としてのアロマテラピーは、昼と夜に2時間ずつ香りを嗅ぐことが効果的です。
認知症対策以外にも集中したい時や、入眠時等にオススメです!!

 

朝・日中用の香りブレンド: デイブレンド

ローズマリーは特に効果の高いと言われるカンファーを使用。朝や日中に香りをお楽しみください。集中力を高め、脳を活性化させてくれる香りです。

夜・就寝前の香りブレンド:ナイトブレンド

ラベンダーは特に効果の高いと言われる真正ラベンダーを使用。就寝前に香りをお楽しみください。気持ちをやわらげ、安眠へと導いてくれる香りです。

デュランスのはじまり

デュランスは、1986年にフランスの南東にあるドロームプロバンサル(Drome Provencale)地方の農夫婦がラベンダーを栽培し、こだわりのエッセンシャルオイルを手作りしていたことから始まりました。『プロヴァンス地方の特色を生かした香りづくり』は、今でもデュランスの基盤となり、大切に受け継がれています。
フランスを代表する香りのブランド DURANCE(デュランス)は、プロヴァンスに広大な畑と工場を持ち、天然素材にこだわった化粧品や香水、ホームケア用品など幅広い商品を作っています。